11月2日 神聖幾何学綿棒WSに体験した自己崩壊の真相♡


今日のブログに書いた「制限」=囚われの塔から抜けるということは、11月4日のFacebookに投稿した「自己破壊」に繋がること。

11月2日にトッチさんのWSに参加して私がその場で感じた自己破壊の話を書きたいと思います。

これ、正しいか正しくないかは分かりません。あくまで私が感じたこと、気づいたことです。

囚われの塔とは自分が自分を守るために作り出してきた狭~い世界。守りたいものは人ぞれぞれですが、私はアイデンティティーだったのだと思います。

「私はこんな人」「私はこう在るべき」・・・

色んな「他人の声」に囚われながら、時には自分を抑圧して創り上げてきたアイデンティティー😔

これは本当の私ではなかったとトッチさんの話を聞き、気づいたのです!

WSの中で数枚の数字の渦を見せてもらいながら数字の法則の話を聴いている内に、その渦が頭の中に飛び込んできたのです。

鳥肌が立つ初めて体験した不思議な感覚⚡

そしてね、腑に落ちたのです!

自分が何も見ようとしていなかったことに😔

この世界は立体でできているのに、平面で一方向からしか見ていなかった自分に!

それで見た気になっていた自分に!

全てにおいてそうなのですよ。意図しないと見えないし、聞こえないし👂、感じられない。

今までは自分を正当化するために言い訳をして生きてきた😔

「忙しくていけない」

いえ、「行かない」選択をしているのに、何かのせいにしていたのです。

もうね、一種の絶望を感じました。

奈落に突き落とされるのではなく、「明るい絶望」です(笑)✨

だって気づけたから✨

今までの私なら

「今までなんだったんだ!」

「そんなはずない」

って感じていたことでしょう。

でもね、そんな拘りどうでもよくなるみたいです(笑)😁  

そんな自分を受け入れたらもう笑うしかない!

笑って「これから」を考える。

宇宙の法則は厳しくもあり、反面優しくもある♡

だって答えが決まっているから♡

情ははないけど忖度も融通もない世界といえばわかりやすいでしょうか?

大切なのは自分を知りどう生きるか✨

このまま見ないままでいくという選択も勿論ありだと思います。

私はできていなかった自分を受け止め、自分が真実だと思う道に向かい、ただただ進み、行動していく😃

それが生まれる前、自分が一つだった時に決めてきた課題に到達する道なのだと思います。

違っていると気づいたら、また選択すればいい。気づいた時点で新たな道が見えるはずだから。

恐いのは間違いを恐れて変化しない自分😨

自分が地球や宇宙に共存させてもらっている存在だということを忘れず、感謝と謙虚を持って生きていきたい♡

  • ブラックRSSアイコン

Copyright© Embody Your Soul